ベルリンの日本人

ベルリンの日本人

サッカー選手細貝萌が、ヘルタBSCでプレー

– © Camera4

2013年春に1部リーグ復帰を果たしたヘルタBSCは、細貝萌選手を新たに獲得することになりました。アウグスブルクのサッカークラブとバイヤー・レヴァークーゼンにて守備を担当していた細貝選手は、アイントラハト・フランクフルトやレヴァークーゼン等、幾つかのクラブからオファーがあったにもかかわらず、ベルリン移籍を決断し、レギュラーの座を狙います。実力を証明できれば、2014年の夏に開かれるブラジルのワールドカップで日本代表として戦うチャンスがあるかもしれません。

公式練習を無料で観戦

公式練習では、ヘルタ・プロ選手のサッカー技術を間近でご覧いただけます。最新の練習日程については、下記をご参照ください:
http://www.herthabsc.de/index.php?id=46

ヘルタBSC・ベルリン

プルンペからオリンピックスタジアムへ

「ハーホーヘー、ヘルタBSC」-こんな掛け声がベルリン・ヴェストエントに響き渡ったら、それはベルリンの1部リーグ・サッカークラブがオリンピックスタジアムで試合をしている証。1892年の創設以来、クラブの歴史はジェットコースターに例えられています。1930年と1931年にはドイツ・サッカー選手権で優勝したものの、ヘルタ・ファンなら苦しみの意味を知っているといわれています。2009‐2010のシーズンで、1部リーグ4位だった先シーズンから驚くべきことに急降下したのがその良い例です。再び2部降格となった2012年5月15日の対フォルトゥナ・デュッセルドルフ(2部リーグ所属)戦は、スキャンダルをはらんだ試合であり、波乱を巻き起こしました。

ブンデスリーガ初年度である1963‐1964シーズンに、オリンピックスタジアムに本拠地を移すまで、クラブのホームの試合は「プルンペ」スタジアムにて開催されていました。当時ベルリン・ヴェディングのゲズントブルンネンにあったこの有名なスタジアムは、その後解体されています。ヘルタは1986年から1988年のベルリン・アマチュア・オーバーリーガと、1988‐1989の2部リーグシーズン中のいくつかのホーム試合を、観客動員が少ないことを理由にポストスタジアムにて行っています。

クラブではサッカー以外にも、ボクシング、ボウリング、卓球などのスポーツも行われています。

Order now
25%
Berlin WelcomeCard

auf Tickets, nur nach Verfügbarkeit in den Hertha BSC Fanshops (ausgenommen Kategorie 1)

Infobox

Hanns-Braun-Straße
14053 Berlin Charlottenburg

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。
To: Hanns-Braun-Straße
14053 Berlin

* 14 Cent/Min. a. d. dt. Festnetz, max. 42 Cent/Min. a. d. dt. Mobilfunknetz

Fanshop Frisenhaus 2:
Mo - Fr10:00 - 18:00 Uhr