「食」事情

「食」事情

お探しのものが必ず見つかります

Berliner Currywurst – © visitBerlin

ベルリンでは、世界各地からの料理を楽しむことができます。現在、ルーツに帰ったベルリン料理が人気です。

ここでは、訪れる観光客と同じくらい国際的な料理の数々を味わうことができます – もちろん、ベルリン独特の魅力はそのままです。

ベルリン名物料理

現在、ルーツに帰ったベルリン料理が人気です。 スコルツォネラ(西洋黒ごぼう)などの地元の野菜を使った料理をお楽しみいただけます。 エキゾチックな材料を用いて、アイスバインなどの伝統料理が新しく解釈されています。 新しい食のトレンドは、「グリーンフード」です。 ベルリン・ブランデンブルク地方産の旬の素材は有機栽培によるものです。 自分で料理を楽しむ場合は、料理に必要なものはすべて多数開かれている市場で手に入れることができます。 手軽に何かを食べたい場合は、ベルリン中の軽食堂でベルリン名物「カリーヴルスト」をお楽しみいただます。 夏には、ビールにシロップをミックスしたさわやかな口当たりのベルリーナ・ヴァイセがベルリンっ子以外の人たちにも人気です。

グルメなお客さまには

ベルリンでは高級料理もお楽しみいただけます。 ベルリンにはミシュラン星付きのレストランが 13 軒あり、星の数は合計 16 個にのぼります。これにより、ベルリンはグルメが集まる街になりました。 また、ベルリンほど食事を安価に楽しめる大都市は他にありません。

皆が楽しめる「食」体験

小規模でありながら、洗練された「キーツ(Kiez)」のレストランでは、低価格で特別な料理を楽しむことができます。 お子さま連れのお客さまにぴったりのレストランやカフェが多数あります。 レストラン・カフェの多くはご家族連れのお客さま向けに施設が整えられており、小さなお客さまも大歓迎です。 日曜日のブランチは、ベルリンでは大切なイベントです。 ほとんどすべてのカフェでは、朝寝坊を楽しんだ後に、午後遅くまで存分に朝食を楽しむことができます。 朝食を楽しめる人気の地区は、プレンツラウアー・ベルクのコルヴィッツプラッツやクロイツベルクのベルグマン通り周辺です。 暗闇での食事や、デザート代わりの殺人事件などは、ディナーを思い出に残る体験にします。 一風変わった食事コンセプトは、食事内容を二の次にするインパクトを提供します。 特別な雰囲気をお探しのお客さまには、200 メートルの高さから眺めるパノラマの景色を見ながら、またシュプレー川岸での食事などがお楽しみいただけます。

耳より情報

ベルリンの市場では手に入らないものはありません。 週末に開かれるコルヴィッツプラッツ、ヴィンターフェルドプラッツ、マイバッハウーファー沿いの有機食品市場でおいしい様々な食材を見つけてみてください。

詳細情報(英語)は次のリンクにてご覧いただけます。